小学生からエンジニアまでのC言語ゲームプログラミング入門
緑色(基礎)はC言語基礎の説明で青(ゲーム)はゲームに関する説明です。基礎がわかっている方は、緑色(基礎)は飛ばしていただいて結構です。)
第1講 はじめてのC言語ゲーム体験
第1話 講義(授業)方針(基礎)
(これはC言語の基礎ではありませんが、能書きはいらないと思う方は第2話へGo!)
第2話 C言語って何?(基礎)

第3話 統合開発環境って何?(基礎)
第4話 DXライブラリーって何?(基礎)
第5話 Visual Studio Commnity 2017のインストール(ゲーム)

第6話 DXライブラリの導入(ゲーム)
第7話 Visual Studio Commnity 2017による初めてのゲーム画面起動(ゲーム)

第2講 ブロック崩しその1(ゲーム画面が立ち上がるまで)
第1話 目標(ゲーム)
第2話 プロジェクトとは?(基礎)
第3話 プロジェクトの作成とソリューションエクスプローラーの移動と固定
第4話 プログラムの起動(基礎)
(基礎ですが、Visual Studioの初心者は第2話から第4話までを読んでください)
第5話 C言語の基本(基礎)

第6話 ゲーム画面へ向けてその1(ゲーム)
第7話 ゲーム画面へ向けてその2(ゲーム)
第8話 ゲーム画面へ向けてその3(ゲーム)
第3講 ブロック崩しその2(画像を表示するまで)
第1話 第2講のゲーム画面を起動したコード(プログラムの文章)の1行1行の意味その1(ゲーム)
第2話 第2講のゲーム画面を起動したコード(プログラムの文章)の1行1行の意味その2(ゲーム)
第3話 ゲームプログラムの骨格(ゲーム)
第4話 ゲーム画面に四角を描こう(ゲーム)
第5話 ゲーム画面に丸を描こう(ゲーム)
第6話 ゲーム画面に画像を描くための準備(ゲーム)
第7話 ゲーム画面に画像を描く(ゲーム)
第8話 falseにすると何が違うの?(ゲーム)
第9話 出席番号(ハンドル)による操作(ゲーム)
第4講 ブロック崩しその2(ボールを動かして壁にぶつかると反射するようにするまで)
第1話 変数について(基礎)
第2話 変数についてその2(基礎)
第3話 繰り返し処理(基礎)
第4話 ゲームプログラミングのより詳しい骨格(ゲーム)
第5話 画像を動かしてみよう(ゲーム)
第6話 画像を斜めに動かす(ゲーム)
第7話 ボールを斜めに動かす(ゲーム)
第8話 箱(変数)の使える範囲(基礎)
第9話 ボール専用の社員を雇う(ゲーム)
第10話 ボール壁で跳ね返るようにする(ゲーム)
第5講 ブロック崩しその3(ブロックを描き、ボールがブロックに当たったら跳ね返るようにする)
第1話 ブロックを描く(ゲーム)
第2話 ブロックを描く(ゲーム)
第3話 2次元ループ処理(基礎)
第4話 2次元ループの詳しい解説(基礎)
第5話 第4話問題解答例(基礎)
第6話 余りを求める式を使う(基礎)
第7話 2次元for文でブロックを実現する(ゲーム)
第8話 ボールの初期位置を一番下の真ん中に変更してブロックに当たったら跳ね返るようにする(ゲーム)
第6講 ブロック崩しその4(バーを描き、←→キーでバーを動かし、バーでボールを跳ね返し、ブロックに当たるとブロックが消えるようにする)
第1話 ボールを跳ね返すバーを描く(ゲーム)
第2話 ボールの初期位置を変更して、跳ね返り位置も調整(ゲーム)
第3話 バーに当たったときだけ跳ね返り、当たらない場合には通過するようにする(ゲーム)
第4話 ←・→キーでバーが動くようにする(ゲーム)
第5話 バーが左右の壁を越えないようにする(ゲーム)
第6話 配列の学習(基礎)
第7話 2次元配列を利用したプログラム(基礎)
第8話 当たり判定社員を加える(ゲーム)
第9話 当たり判定社員を使いブロックが消えるようにする(ゲーム)
第10話 当たり判定社員(関数)の内容解説(ゲーム)
第7講 ブロック崩しその5(得点のカウントと表示・ゲームはじめの画面とゲームの切り替え・ゲームクリアとゲームオーバー画面表示)
第1話 ゲームスコアのカウントと表示(ゲーム)
第2話 ゲーム初期画面を作る(ゲーム)
第3話 ゲームの切り替えの基本的考え方(ゲーム)
第4話 ゲーム初期画面の作成(ゲーム)
第5話 ゲーム完成(ゲーム)
第6話 switch文での書き換え(ゲーム)
第7話 初期設定に向けての課題その1(ゲーム)
第8話 初期設定に向けての課題その2(ゲーム)
第9話 初期設定に向けての課題その3(ゲーム)
第10話 ゲーム級を選べるブロック崩しの完成(ゲーム)
第8講 ロールプレイングゲーム風のアクションゲーム
第1話 ゲームの基本形を作る(ゲーム)
第2話 地図を作成する(ゲーム)
第3話 地図を作成して道路上をヒーローが動くようにする(ゲーム)
第4話 ハイエナを登場させる(ゲーム)
第5話 道路を複雑にして、ハイエナも2匹にする(ゲーム)
第6話 道路3本、ハイエナ3匹(ゲーム)
第7話 ゲームオーバーやゲームクリア画面からゲームを再開できるようにする(ゲーム)



戻る

小学生・中学生・高校生の皆さんは、
是非ともAI時代の生き方・学び方(離任挨拶から)を読んでAI時代の勝利者になり、幸せをつかみましょう!