東大入試問題を題材とする受験数学攻略(入門から超難関大学対策まで)
MENU
第1問 2011年度 前期 理系 第1問(2)(微分・積分・三角比など)
第2問 2008年度 前期 理系 第5問(整数&数学的帰納法)

第3問 2014年度 前期 理系 第5問(数列&整数)

『東大数学入試問題の徹底的研究』という講義名から『東大入試問題を題材とする受験数学攻略(入門から超難関大学対策まで)』に名称を変更します。『東大数学入試問題の徹底的研究』という名称だと、東大受験生のみを対象とする講義であると誤解されてしまうからです。講義の狙いは、すべての高校生や社会人に読んで頂くことです。高校時代数学が苦手だった方、授業がよく分からない生徒の皆さんにも理解できるように丁寧に説明していくつもりです。東大の入試問題を題材にしていますので超難関大学には当然東大が含まれます。ですから、講義の趣旨は『高校数学入門から東大受験数学まで』ということです。 
 本日(2014/06/07)より「東大数学入試問題を徹底的に研究する」のページを開設します。東大の入試問題は、良問中の良問といえます。なぜなら、東大の入試問題は、発想さえ良ければ複雑な計算を必要としないですし、1つの問題をいろいろな解法で解くことができるからです。別解がたくさん存在すること、別解を通して様々な単元の復習ができること、これが良問の絶対条件ですが、その条件を東大の数学入試問題は備えています。同じ問題が数Vの「微分」、数Uの「図形と式」、数T「三角比」などの手法やいくつかの単元の組み合わせで解くことができる・・・東大の入試問題の特徴です。解法の中には5行で解けてしまう「美しい解法」や「エレガントな解法」もあれば、基礎を忠実に積み重ねていく「泥臭い解法」もあります。「美しい解法」も「泥臭い解法」もいずれも数学の力を確実に付けて行くには、絶対不可欠なものです。「エレガントな解法」は鋭くシャープに解けますが、応用範囲が限られています。それに対して、「泥臭い解法」は、手数はかかりますが、その代わり応用範囲が広いという利点を持っています。「エレガントな解法」=「美しい解法」と基礎を忠実に積み重ねていく「泥臭い解法」の双方を学ぶことができる問題が東大入試問題なのです。ですから、発想力を鍛え、高校数学の基礎を隈無く学習できる問題が東大入試問題なのです。さあ、東大数学入試問題を解くというスリリングな冒険に旅立ちましょう。
皆さん、問題集の解答・解説を読んでも、解説の飛躍が大きすぎて、全然理解できないなんていう経験ありませんか。本サイトでは、問題集の解説が簡単すぎて分からないという高校生のために、行間に飛躍のない詳しい解説をします。さらに、解答・解説が分からないどころか問題の意味さえ分からない、という生徒もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。問題の意味から説明し、飛躍がなく抽象的なものは具体化する解説を超解説と名付けます。超解説は本サイトの特徴であり、最大の売りです。

戻る

New!
小学生からエンジニアまでのC言語入門 基礎から応用まで


New!
左脳一辺倒・論理一辺倒・形式一辺倒の現在の数学教育を打倒し、右脳を働かせ、直観と内容を重視する右脳数学へ転回していくための試論
Twitter風にまとめた新右脳数学教育論1
Twitter風にまとめた新右脳数学教育論2
Twitter風にまとめた新右脳数学教育論3

Twitter風にまとめた新右脳数学教育論4

数独 ナンプレ 解き方 コツ 解法 難問 テクニック 研究


数独 フリーソフト 数独自動生成無料アプリ 難問 作成 プログラム

数独 ナンプレ 難問 シンプルな解き方・簡単な解法・わかりやすい攻略法の研究


魔方陣 数独で学ぶ 初心者のための VBA 入門 基礎から応用まで


VB講義へ
VB講義基礎へ
vc++講義へ第1部へ
初心者のための世界で一番わかりやすいVisual C++入門基礎講座
初心者のための世界で一番わかりやすいVisual Basic入門基礎講座
初心者のための VC++による C言語 入門 C++ 入門 基礎から応用まで第1部
初心者のための VC++による C言語 入門 C++ 入門 基礎から応用まで第2部
初心者のための VC++による C言語 入門 C++ 入門 基礎から応用まで第3部
本サイトトップへ